無錫の中国泥人形博物館

作者:惠山景勝區  時間:2017-10-14 10:45:00

  無錫の中国泥人形博物館は恵山古鎮にあり、泥人形工芸展示を主とする博物館であります。その建物の外観は日本の有名な建築家巨匠である隈研吾氏が考案しました。

  これまで全国の泥人形業界において規格の最高、収蔵品が最も揃っている最大のテーマ博物館として、博物館には序文館、恵山泥人形展示ホール、中国泥人形各流派の展示ホール、世界泥人形文化展示ホール及び泥人形巨匠スタジオなど10あまりの空間が分けられ、全国から5000件近くの最も代表的な泥人形作品を集中的に展示しました。また、中国泥人形博物館には、泥人形の創作と工芸製作過程を現場で展示しています。


前の章:恵山寺 次の章:愚公谷

CopyRight©2017 惠山景勝区ホームページ 不許複製 9.0バージョン以降のIEでご覧ください
主催部門:無錫市錫恵園林文物名勝区管理処 備案No.:蘇ICP備17058113号

惠山景勝区について | リンク問合せ
旅行ホットライン:0510-83333833